- VARITEC EC Town - 電子部品・半導体の調達、販売サイト 【お問合せ】TEL 06-6885-4700

運営会社:株式会社VARITEC
電子部品・半導体の総合商社
プログラミング教材fayalab(ファヤラボ) fayalab(ファヤラボ)って?

"fayalab(ファヤラボ)"とは、とは、技術教育の専門家と電子部品業界にて40年以上の実績を誇る代理店が立ち上げたプログラミング教材を製作している台湾のベンチャー企業です。弊社は日本総代理店として、プログラミングのパッケージ教材やモジュールの販売を行っています。

ファヤラボのプログラミング教材は、Arduino(アルディーノ)(C/C++ベース)プログラミング言語を使用しています。子どもたちに大人気のレゴブロックと組み合わせて作品を作ることができ、本格的なプログラミングを楽しみながら学べるユニークな教材として、台湾で広がりを見せています。

LEGO

プログラムを書き込むメインボード4種類に加え、温度センサー、ライトセンサー、動作センサー等の各種センサー、ジョイスティックスイッチ、トグルスイッチ等の各種スイッチなど、40種類以上のモジュールがございます。全てのモジュールは、四隅にレゴブロックの突起部分と同サイズの穴があいており、レゴブロックとジョイントできるように設計されています。付属のコネクターで結合したり、直接モジュールをレゴブロックにはめ込むことも可能です。

<プログラムを書き込むメインボード>

LEGO

<モジュール一例>

LEGO

<モジュールとレゴブロックのジョイント例>

LEGO

<パッケージ教材>

ファヤラボではモジュール単体の販売はもちろん、各メインボードとモジュールを組み合わせたパッケージ教材をご用意しております。 現在は、リモコンカー、デジタルピアノ、ターンテーブルの3種類のパッケージをご用意しております。なかでも一番人気は、Bluetoothを用いてアンドロイド端末で操作ができるリモコンカーです。パッケージ教材は、メインボードに加え必要な部品がセットになっています。

<商品ラインナップ>

bluetoothbot Bluetooth Bot
ブルートゥース リモートカー
商品ページ
bluetoothbot Turn Table
ターンテーブル
商品ページ
bluetoothbot Digital piano
デジタルピアノ
商品ページ
導入メリット

@本格的なプログラミングが学べる

プログラミング言語はC/C++をベースにしたアルディーノ言語になっており、小学生から本格的なプログラミングを学べます。パッケージ教材ではプログラムのコードを予めご用意しておりますので、Arduino IDEを使って、マイコンボードへの書き込みを行います。 プログラミング言語の中でも主流のC/C++言語を学ぶことによって、子どもの可能性を限定せず、中級・上級へとステップアップしていくことが可能です。

LEGO LEGO LEGO

A想像力と創造力を同時に育てる

ファヤラボのパッケージ教材は、レゴブロックを用いて自由自在に外観を作ることができます。子どもたちが思い思いの形をイメージしながら作り上げていくことができるので飽きることがありません。単にプログラミング(テクノロジー)を学ぶだけでなく、創造/芸術力(アート)も同時に養うことができます。出来上がった作品は世界にひとつだけの電子工作となり、達成感を覚えることができます。

<デジタルピアノの作品例>

LEGO LEGO LEGO LEGO

Bオリジナル教材が作れる

マイコンボードを始め、レゴブロックと組み合わせ可能なモジュールは40種類以上ご用意しております。インプット系ではジョイスティックスイッチ、ポテンションメーター、トグルスイッチ、タッチボタン、センサー系では温度センサー、湿度・温度センサー、ライトセンサー、動作センター等、この他にも様々なモジュールがあり、各部品を組み合わせて教室/先生オリジナルの教材を作っていただくことができます。 また、ステップアップしていけば子どもたちと一緒に新しい作品を作ることもでき、オリジナルの電子工作コンテストを開くなど可能性は無限大です。全てのモジュールラインナップは下記よりご確認ください。

LEGO

楽しく学べる・夢中で学べる

誰もが大好きなレゴブロックを用いることによって、無機質でむずかしく感じがちなプログラミング学習が身近な存在になります。レゴブロックで遊ぶ延長線上にプログラミング学習があるので、楽しく学ぶことができます。楽しく学んでいくなかで、実際に作品が動いていくと、その仕組みに興味を持ち、いつしか子どもたちは夢中になって学んでいきます。レゴブロックでオリジナルの形を作ったり、モジュールを組み合わせてオリジナルの工作を作ったり、とても拡張性が高く飽きのこない教材です。また、プログラミングを学ぶという一つの目標に付随して、想像力、創造力、チームワーク、柔軟性など様々な能力を身につけることができるのが最大の特徴です。

<教室風景>

ファヤラボ ファヤラボ ファヤラボ ファヤラボ ファヤラボ ファヤラボ

STEAM教育で子どもたちの未来を拓く

STEAMとは?

Science(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Mathematics(数学)の頭文字をとったSTEM教育は1990年代にアメリカで発祥された教育方法です。「クラウド技術により2022年には600万件を超える新しい仕事が生み出される」と2013年12月にBLS(米国労働省労働統計局)が発表したことによって、世界で再び注目を浴びています。 そして、このSTEMにArt(芸術)を加えたSTEAM教育が、『理化学的思考に芸術的思考を融合することで創造的思考力を養える』と徐々に広がりを見せています。 ファヤラボのプログラミング教材は『STEAM』を楽しみながら、遊びながら学べるよう考えられています。

また、日本でも2020年から小学校でのプログラミング教育の必修化が検討されています。プログラミング教育が重要視されていくなかで、「どんな教材を使うか」、「何を教えるか」は非常に重要な要素です。 ファヤラボのプログラミング教材は、子どもたちの可能性を広げ、テクノロジーの知識だけでなく、創造力やチームワークなど、多角的に学ぶことのできる奥深い教材になっています。是非、教育現場への導入をご検討ください。

LEGO

株式会社VARITECは電子部品・半導体の総合商社です(電子部品通販/調達・半導体通販/調達)

運営会社について
(外部サイトへ移行します)
本サイトについて 本サイトのサービス 姉妹サイトVDD 主な取扱製品
■無線LANモジュール

■液晶モジュール
■プライバシーポリシー ■法規に基づく表示 ■姉妹サイト Varitec Distributor Direct(VDD) 代理店電子部品販売